中部産業ロゴ

製品情報  ブレーキ付台車

ブレーキ付台車:ドラムブレーキについて説明します。

トップページへ戻る
  もとの画面に戻る時は、このウインドウを閉じて下さい。

ホーム手押し台車>ブレーキ付プラスチック台車     物流イメージ
                                         サイトマップ

ドラムブレーキについて説明します。


PLA-200,300DX-DBのドラムブレーキ部分は、ハンドルから手を離すと、車輪の横にあるドラムが内側から広がるブレーキシューと接触し、車輪を止めます。言い換えれば、減速ブレーキの役目をします。
また、ハンドルへの握力が軽減され、普通の台車のようにハンドルを握って走行できます。
ドラムブレーキ以外の方式(ゴム車輪にストッパーを直接あてる方法)は、スプリングの力が結構、必要なため、ハンドルへの握力が必要となり、疲れ易いです。
値段は、割高となりますが、使い易さを考えれば、お徳な方式と考えております。

○内拡式ドラム機構について

ドラムブレーキ部    
ハンドルの握りにより、左図のレーバーが上下し、ブレーキシューが動き、ドラムと接触することにより車輪を止める。

 

○ドラムブレーキ部写真

ドラムブレーキ前                 ドラムブレーキ横