中部産業株式会社(ブリヂストン名古屋販売グループ)
台車とキャスター物流機器情報

台車キャスター&タイヤ等の部品、特注製品の選定方法 中部産業

製品紹介 キャスター(工業用品向け)

トップ > 製品紹介 キャスター(工業用品向け)

 キャスターは寸法表示のカタログだけはより良い選定はできません。ここでは、工業用品に使用される手押し台車用キャスターとけん引台車用キャスターの2種をご紹介します。
まずは、「けん引で使用するか」「手押しで使用するか」を選択し、用途別にご覧ください。

目安は「手押し台車」・・・耐荷重500kgまで、「けん引台車」・・・耐荷重1000kgまで(時速4km/h目安)
※仕様、サイズによって一定ではございません。安全率などの情報はお役立ちページを参照下さい。

また、AGV(無人搬送機)でご使用される際は強度面で出来るだけ、けん引キャスターをご選択頂くことをお勧め致します。
例えば旋回部の強度やシャフトが緩み止め対応しているなど、ワンランク上のセッティングがされております。

なお、弊社で販売しておりますキャスターは工業用品向けです。

導入のご相談はお問合せフォームよりお願い致します。

手押し台車用キャスター 一覧※タップで表示

けん引台車用/無人搬送機(AGV)向けキャスター 一覧※タップで表示

キャスター 一覧
※タップで表示

キャスター、車輪を選ぶコツ
積載品、同質量、荷台寸法(縦×横×高さ)、動力けん引か人力手押しか、ご使用環境、使用頻度、等を考慮し、最大積載荷重、車輪径、車輪材質、金具種類、付加機能など2~3回繰り返して最適なキャスターを選択します。

※キャスターは消耗品です。
コストとご使用条件との最適化を計るためにも十分にご検討下さい。

金具の強度について
・金属製とプラスチック製の比較
①金属製--- 一般に金属製はプラスチック製に比べ走行音大ですが、メーカーによっても差があります。騒音と感ずる音源のほとんどは、回転可動部分のクリアランスの多少による金属間の接触が原因です。従って、クリアランスが少なく精度の高いものが、作動も滑らかで騒音も少ない良品ですが 、やや高価です。さらに車輪のタイヤ材質、硬さによっても走行音が大きく変わりますが、多用されているゴム質のものであれば、十分許容できる範囲です。
②樹脂製--- 静かな走行が期待できますが、工業用としては種類・サイズとも少なく、金属類に比べて許容荷重が小さいことが難点です。
車輪径100~125mm程度のものは病院・集会所などで使用され、車輪径50mm以下のものは主に家具など、室内用として使用されています。
いずれも使用経過につれて騒音が大きくなるのは避けられません。
オーダーメイド商品
オーダーメイド商品

このページのトップへ